mirai

Just another WordPress site

結婚後に両親へお中元は贈った方が良い?親戚には?時期とマナーは?

      2017/04/14

結婚して初めてのお中元の時期になるけれど、両親に贈るものなの?結婚式に来てもらった親戚の方にも送った方がいいのかな?送る時期はいつ頃?誰にどれくらいの金額でどんな物を贈ればいいの?と色々迷っている方、一般的なマナーなど参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

結婚後に両親へお中元は贈った方が良い?

お中元やお歳暮は日ごろの感謝の気持ちを込めたご挨拶なので、お世話になっている両親や親戚、兄弟、会社の上司等に贈ると喜ばれますね。

特に息子や娘が世帯を持って、初めて両親に感謝の気持ちを伝えることになるので、ご両親は喜ばれるでしょう。

今の自分があるのはご両親のお蔭ですし、義理のご両親も人生のパートナーを育ててくれた大切な方ですよね^^

これからも近くに住んでいたりすると、きっと甘えてしまうこともあると思うので、感謝の気持ちを贈ると喜ばれると思いますよ。

結婚後すぐのお中元は親戚にも贈る?

結婚披露宴でスピーチをしてもらったり、親戚の方に色々お世話になったので・・・と、特定の方に贈るのは他の親戚の方との差ができてしまうのでおすすめできないですね。かと言って皆さんに送ってしまうと、これから先ずっと送る覚悟が必要になってきます。一度贈ると送るのを辞めるタイミングが難しくなってしまいます。ですので、お中元という形ではなく、例えば新婚旅行のお土産など別の形で感謝の気持ちを伝えてみてはどうでしょうか?

兄弟の間で日ごろから何かとお世話になっているという場合、先方が気を使わない程度の物を送ると喜んでもらえるかもしれませんね。


スポンサードリンク

お中元の時期とマナーは?

お中元の時期は関東と関西では少し時期がずれているので気を付けましょう。

関東・・・7月初め頃~15日の間

関西・・・7月中旬~8月初め頃が一般的です。

送る時期を逃してしまったら、暑中見舞いとして送るとよいでしょう。

相場は3000円~5000円ぐらいで、それ以下でも金額に関わらず先方の喜んでくれそうな物、会話の中で欲しがっていた物や食べ物などを考えて贈ると、喜んでもらえますし感謝の気持ちが伝わりますね。

一般的な定番はビール・ジュース・洗剤・ハムやソーセージ・そうめん・焼き菓子など、夏の暑い時なので日持ちのする物の方が無難です。

目上の人に贈ることが少なくないと思います。その場合スリッパやマットなどは踏みつけるという意味で贈らない方がいいですね。

まとめ

結婚すると世間でいう一般的な常識を心得ておきたいものですが、初めての事ばかりで悩んでしまいますよね。

ご両親は「そんな気を遣わなくても良い」と言ってくれる事もあるかもしれません。
そんな時は無理に贈らなくても、実家に帰る時に何気なく好きな食べ物などを手土産として持って行くと、顔も見れるので喜んでくれるのではないでしょうか?親というものは息子や娘の元気で幸せにしている顔を見れるのが何より嬉しいものですよ。

ご参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

 - お中元 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

お中元3
お中元の時期関西と関東は?もらって嬉しい物は?お返しは必要?

お中元は日ごろの感謝の気持ちを込めて贈りますよね。関西と関東では時期が少し違いま …

お中元 浴衣
お中元やお歳暮は喪中期間中に贈ってもいい?送る時期やマナーは?

お中元やお歳暮は日ごろの感謝の気持ちや健康を気遣う気持ちを込めてお世話になってい …

お中元
お中元を上司に新入社員は贈るべき?住所の聞き方やマナーは?

社会人になると上司にお中元やお歳暮を贈るのが常識なのか悩みますよね。 最近では上 …