mirai

Just another WordPress site

子宮下垂の症状は痛みを伴う?原因は?治し方は?

      2015/05/29

更年期を過ぎると以外に多い、子宮下垂という子宮が下がってしまう病気。
多産や難産などで出産経験がある50代~の方に少なくありません。
早目の対策で進行を遅らせましょう。

スポンサードリンク

子宮下垂の症状は痛みを伴う?

本来の子宮の位置より下がってしまい、膣の中にとどまっている状態を「子宮下垂」といいます。この段階では特に治療はありません。
長い時間をかけて、徐々に膣の外に飛び出してしまう症状を「子宮脱」といって何らかの処置が必要となります。

子宮下垂の症状は痛みと言うより、下腹部の圧迫感や違和感が感じられます。
この段階では自覚症状はほとんどありません。子宮ガン検診などで初めて診断され、今までに聞いた事がないとびっくりしますよね。
命に関わる病気ではないですが、症状が進むと不快で、膀胱や直腸が圧迫され、くしゃみや咳の時に尿漏れや頻尿になることもあります。
さらに症状が進んでしまうと、重たい荷物を持った時や、お腹に力を入れた時などに膣から子宮が出てきて、下着と擦れて痛みや炎症を起こし、歩行も困難になってしまい日常生活に支障が出始めます。
子宮下垂や子宮脱がある場合、前方の膀胱や後方の直腸も一緒に膣外に出てしまう事があります。膀胱脱・直腸脱といいます。

子宮下垂の原因は?

子宮の正常な位置は、骨盤のほぼ真ん中にあり、前後左右の靱帯と骨盤底筋群(子宮を下から支えている筋肉)の組織によって定位置に収まっています。
子宮下垂の原因は、子宮を支えている靱帯が弱くなったり、骨盤底筋群の弾力の衰えによって症状が起こります。

【 原因 】
・お産の回数が多い(3人以上出産)
・難産
・大きな赤ちゃん(3,500g以上)
・肥満
・高齢出産(35歳以上)
・先天的素因
・産後早期から無理をしていた
・肉体労働や立ち仕事を長年続けていた
・更年期障害になると、女性ホルモンのエストロゲンの分泌が低下し、骨盤底の筋肉の緩みで

スポンサードリンク

など、色んな原因が元で子宮下垂は起こります。
命に関わらない事から、軽い症状があっても受診しない方が少なくないようです。
特に更年期以降の方に多くみられ、出産経験がある方は50代になると約半数の方が症状に個人差はありますが、発症するようです。

子宮下垂の治し方は?

子宮下垂は気付かずに放っておくと症状は進んでいきます。
少なくても閉経に差し掛かる頃には、子宮ガン検診も兼ねて検診をおすすめします。
早い段階で気付けると、症状が軽く骨盤底筋群を鍛えることで、回復も見込めます。
骨盤底筋群は骨盤底筋体操で鍛えましょう。

◇仰向けに寝て、肩幅に足を開いて膝を立てます。
◇体の余計な力を抜き、骨盤底を1・2・3・4・5と数えながら引き締めます。(肛門・膣・尿道を閉めながら陰部を体の中に引き上げるイメージ)
この運動を5秒×10セット行いましょう。

◇仰向けに寝て、肩幅に足を開いて膝を立てます。
◇息を吐きながらゆっくりお尻を引き締めながら上げます。肩・背骨・膝が一直線になるように腰を上げ3秒停止し、息をゆっくり吸いながら下します。
この運動を3秒×10セット行いましょう。

◇両足を前にそろえて座り、両肘を上げ、腰をひねりながら骨盤を押し出すように、お尻で10歩前へ進み、後ろに10歩戻ります。
この運動を5セット行いましょう。

☆いつでもできる運動
体の力を抜いて、腟と肛門を軽く締めたり、緩めたりします。これを2~3回。
ゆっくりギューッと締めたり、緩めたり。2~3回繰り返します。
骨盤底筋全体を体の中に引き込むように、ゆっくりグーっと引き上げて、ゆっくり緩めたり。2~3回繰り返します。

このような運動を日々続けて骨盤底筋群を鍛え、子宮下垂の進行を防ぎましょう。
お腹周りや下半身のダイエットにも役立ちますよ^^

まとめ

更年期を迎えると、何かと女性は悩まされますが、いつまでも元気で楽しみたいですよね。

ご参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

 - 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

アロマオイル02
加湿器アロマで風邪予防とインフルエンザ対策!オイルは普通の加湿器に入れていい?

冬の時期は空気が乾燥して風邪やインフルエンザに気を付けたいですよね。 特に小さな …

伊勢神宮
厄年の男性の年齢や数え年とは?厄払いする時期や贈り物3選!

男性の厄年は42歳が大厄なのでご存知の方が多いと思いますが、25歳も厄年に当たる …

安納芋の焼き芋
妊婦さんの便秘解消に効く食品は?さつまいもの栄養や美容効果は?

妊娠中は今まで便秘とは無縁だった人も便秘の苦しみを味わう方が意外に多いです… 普 …

infuruenza05_a_05
高校受験の当日にインフルエンザに!!予防接種の効果やベストな時期は?

受験生を抱える親御さんは人生でも大切な受験日にインフルエンザに罹ってしまったら… …

no image
インフルエンザでお風呂は大丈夫?いつから?お風呂で感染する?

インフルエンザにかかるととても辛いですよね・・・ 高熱が出て、汗をかくのでスッキ …

お茶
麦茶パックのおいしい作り方は?効能と効果は水出しでも同じ?

暑い時期に麦茶は欠かせないですよね^^ 赤ちゃんからお年寄りの方まで安心して飲め …

no image
子供の夏風邪の症状は?ヘルパンギーナの対処法や予防法は?手足口病は?

毎年夏場になると子供の夏かぜの流行が予想されます。 夏かぜは季節性の感染症で、ウ …

ストレスブルー
閉経前は生理周期が短い?更年期で吐き気や食欲不振になる?漢方は効果的?

一般的に50歳くらいで閉経を迎える方が多いですが、閉経前は様々な体調不良で悩み、 …

牡蠣
ノロウイルスの感染対策を家庭では?アルコールの効果や潜伏期間は?

家族でノロウイルスに罹ってしまった人がいると、他の家族にうつらないか心配ですよね …

%e3%81%8a%e8%85%b9%e3%82%92%e6%8a%bc%e3%81%95%e3%81%88%e3%82%8b%e5%a5%b3%e6%80%a7
産後の頻尿はずっと治らない?どうしたら改善できる?子宮脱は治る?

産後の頻尿や尿漏れは意外に何年も継続している方が少なくありません。 何かと忙しい …