mirai

Just another WordPress site

産後の頻尿はずっと治らない?どうしたら改善できる?子宮脱は治る?

      2016/09/21

産後の頻尿や尿漏れは意外に何年も継続している方が少なくありません。
何かと忙しい毎日ですがちょっとした事で改善される場合が多いので参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

産後の頻尿はずっと治らない?

産後の頻尿や少量でも尿漏れがあると、このままずっと治らないの?と不安になってしまいますよね。
妊娠後期は膀胱が圧迫されて、くしゃみや咳やしゃがんだりすると、尿漏れが起きることはありますよね?出産すると改善されるだろうと思っていたのに…と、月日が経つ毎に不安になります。

【 原因 】
骨盤の中はほぼ中央に子宮、前方に膀胱、後方に直腸があり、靭帯や骨盤底筋群(子宮を下から支える筋肉)によって正常な位置に支えられています。
◇妊娠中は靭帯が伸び、骨盤底筋群も緩んでしまいます。産後なかなか回復しないで子宮が下がったままになってしまうと原因のひとつになります。産後はできるだけ横になって無理をしないようにしましょう。
◇出産時に難産だったり、大きな赤ちゃん(3,500グラム以上)の場合、靭帯が損傷してしまい子宮下垂(正常な位置を保てないで膣の中に下がってしまう)や子宮脱(膣から飛び出してしまう)になってしまい頻尿や尿漏れの原因に…

産後の頻尿はどうしたら改善できる?

産後は無理をしないことですね^^
目に見えて分らないですが、子宮が回復するまで(産後の肥立ち・およそ6週間~8週間)は、体を休めて下さいね。
産後は腹圧をかけると子宮下垂になりやすくなります、特に重たい荷物を持たない・重労働は避けてください。
便秘がちや、補整下着は腹圧がかかるので気を付けましょう。

この時期に無理をすると高齢になった時や、更年期の時期に色々な症状が出てしまう事が少なくないので一番気を付けたい時期ですね。
とにかく体を横にして休むようにして下さいね。立ったり座った状態では、妊娠中に伸びた靭帯は、なかなか回復しないそうです。
ほんの少しの間でも横になって休むことは、とても大切です。

【 頻尿や尿漏れの改善 】

スポンサードリンク

靭帯や骨盤底の筋肉を鍛える事で改善できる方が多いですよ。
産後の子宮下垂はほとんど治療はないんですね。子宮脱も筋肉を鍛える事によって改善されるケースが多いです。
膣・尿道・肛門を八の字に取り巻く筋肉を鍛えましょう。

☆授乳の時・料理をしている時・洗濯物を干している時・歯磨きの時など、いつでも良いのでお尻をキュっと締める・緩めるの運動を繰り返す。
☆トイレの度に尿を止めたり出したりを繰り返すと鍛えられます。
☆膣に力が入るようになったら、キュッキュッとリズムをつけてやってみてください。

力を入れる部分は、膣・尿道・肛門のどこでも構わないですよ。
赤ちゃんがいるとちょっとした時間を取るのも大変ですが、日常生活の中に上手く取り入れてみてくださいね。
毎日コツコツ続けると、更年期以降の尿漏れ対策にも、ちょっとしたダイエットに繋がりますよ^^

※初産の場合は一時的な場合が多いですが、二人以上の出産経験の方は常習化する事が多いのでコツコツ鍛えて下さいね。

産後の子宮脱は治るの?

出産後に子宮脱になるとびっくりしますし、不安ですよね。
くしゃみや咳も恐る恐るになりますし、便秘の時も腹圧をかけるのが怖いですし違和感もありますね。
でも、膣・尿道・肛門を取り巻く八の字筋を鍛える事で改善される方が多いですよ^^
上記であげた鍛え方や、出来る事から少しずつ取り組んでみましょう。

☆仰向けに寝て肩幅に足を開いて膝を立てます。体の余計な力を抜き、息を吐きながらおしりの穴をキューッと引き上げるように、20秒くらい引き締めて、ゆっくり息を吸いながら緩めて3分間繰り返します。この運動を1日に3回(肛門・膣・尿道を閉めながら陰部を体の中に引き上げるイメージで)

個人差はありますが、2ヶ月ぐらいくらいから効果が見られ、3ヶ月後くらいには良くなっていることが多いですよ。
産後半年くらい経つと違和感も治まってくるのではないでしょうか?

まとめ

女性は出産という大きな仕事の後に、色んな体質の変化がみられます。
年齢を重ねて更年期を迎える頃の健康の為にも、大切な時期なので慎重に過ごして下さいね。

ご参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

 - 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

伊勢神宮
厄年の男性の年齢や数え年とは?厄払いする時期や贈り物3選!

男性の厄年は42歳が大厄なのでご存知の方が多いと思いますが、25歳も厄年に当たる …

処方箋
とびひの子供の症状は?何科を受診?治療でガーゼは必要?

ちょっとしたひっかき傷やあせもからとびひになってしまうことがあります… スポンサ …

体温計を持つ幼児
溶連菌の症状や幼児の潜伏期間の注意点は?繰り返す原因や登園の目安は?

溶連菌感染症は5歳~15歳の小児の感染が最も多く、お子さんの看病をしていて大人で …

日本人サラリーマン185
ギックリ腰の治療は何科を受診?即効性あるものは?痛み止めは?

ギックリ腰は寒い時期だけではなく、寒暖の差が激しい季節の変わり目にも突然襲ってき …

クリニックの待ち時間
気持ち悪い 吐き気は更年期の症状?生理前の吐き気を抑える対策は?

40代の後半になってくると、更年期障害の症状が出てくる頃ですよね。 病院に行くほ …

no image
口唇ヘルペスの原因は?早く治る治療法は?予防するには?

季節の変わり目や、新しい環境に慣れて来た頃に、疲れやストレスから口唇ヘルペスが出 …

牡蠣
ノロウイルスの感染対策を家庭では?アルコールの効果や潜伏期間は?

家族でノロウイルスに罹ってしまった人がいると、他の家族にうつらないか心配ですよね …

ハーブティー
更年期?生理周期が短い!月経周期や症状をチェック

つい最近終わったばかりなのに、又生理…気が付いたら今月2回目! なんてことが40 …

お茶
麦茶パックのおいしい作り方は?効能と効果は水出しでも同じ?

暑い時期に麦茶は欠かせないですよね^^ 赤ちゃんからお年寄りの方まで安心して飲め …

医療事務員1
虫歯治療で嘔吐反射が辛い場合笑気ガスでラクになれる?費用は?

虫歯治療で嘔吐反射が強い方はたくさんいらっしゃるようです。 歯医者さんは苦手な方 …