mirai

Just another WordPress site

敬老の日のプレゼントいつから?もらって嬉しいものは?孫の手作りは?

      2016/08/05

敬老の日はハッピーマンデー制度によって9月の第3月曜日になりましたね。2015年の敬老の日は9月21日です。
日頃の感謝の意味を込めて長寿をお祝いする日です。
最近は60代でも若くて元気な方の方が多いので、いつから敬老の日のプレゼントを贈るのか悩みますが、こちらで贈る時期やもらって嬉しいものを参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

敬老の日のプレゼントはいつから贈る?

一昔前は60歳で定年して、年金生活に入る頃から「今までお仕事ご苦労様。これからは少しゆっくりしてね」という意味合いも込めて敬老の日に労いました。
しかし今では、60歳なんてまだまだ若くて現役で働いている方もたくさんおられますし、40代でお孫さんがいらっしゃっる方も少なくないですね。
敬老の日は、「年寄り扱いされているようで嬉しくない」と感じる方もいらっしゃるので難しいです…でも健康が1番で精神的にも元気なので何より嬉しい事です。

ひとつの目安は、お孫さんが幼稚園などで敬老の日のプレゼントを作ったり、お手紙を送るなどがあります。
小さすぎるとお絵描きや字も書けないですし、お祖父ちゃんやお祖母ちゃんの意味も分らないので、意味や有難みが少しずつ分って来る4歳~5歳くらいが良いのではないでしょうか?
それまで感謝の気持ちは、さり気無く好きな食べ物を持って行って一緒に食べたり、食事したり、一緒に過ごすなどでも気持ちは伝わると思いますよ。

スポンサードリンク

敬老の日のプレゼントでもらって嬉しいものは?

年齢によって様々ですが、70歳くらいですと、やはり高価な物より気持ちが伝わるプレゼントが何より嬉しいようですね^^
この頃になるとお孫さんも少し大きくなり、習い事やらお友達と遊んだりで、実家に行く回数が減って来ているのではないでしょうか?
年を重ねる毎に淋しさは増えていくんですね…一緒に食事したり、一緒に旅行に行くなど、楽しい時を一緒に過ごせるのが、何よりの心のプレゼントになるようですよ。
統計でも一緒に過ごす事が1番で電話、孫の手作りの物やお手紙、花が上位のようですよ。

その他ですとお祖父ちゃんには電気シェーバー。持っていても最近の物は性能が良くなっているので。
お祖母ちゃんには食器。お茶碗や盛り鉢など、毎日美味しく食べる事が何よりの楽しみになってくるので、素敵な食器で楽しんでいただきましょう。

敬老の日のプレゼントに孫の手作りは?

お孫さんが覚えたての文字でお手紙や似顔絵を描いてくれるのは何より嬉しいのではないでしょうか?親も子供が作った物は宝物ですものね。

折り紙とリボンでメダルなんかを作って首に掛けてあげたり、牛乳パックやペットボトルを利用して、メガネ立てや小物入れを作ってメッセージや絵を描くと、使う度にお孫さんの顔が浮かびほっこりした気持ちになりますね^^
毎年手作りをプレゼントすると、お孫さんの成長も見られて喜んでいただけるのではないでしょうか?

まとめ

誰かに物を贈る時って色々悩みますが、真心を込めて贈ると、きっと気持ちは伝わりますよ^^
楽しい時を過ごして思い出に残る敬老の日になりますように。

ご参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

 - 敬老の日 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

指アート紅葉 老夫婦
敬老の日90歳代の祖父母に喜ばれるプレゼントや電気ひざ掛けは?長寿祝いの年齢は?

90代の祖父母に、敬老の日のプレゼントって気持ちはあるけど悩みますよね。 少しで …

和モダンアレンジ
敬老の日っていつ?80代の祖母へプレゼントでもらって嬉しいものは?

敬老の日に何を贈ると喜んでもらえるのか毎年悩みますよね… 80歳前後になると、一 …