mirai

Just another WordPress site

夏風邪の症状って大人の場合は?下痢は続く?対処法は?

      2016/07/20

夏バテかな?下痢が続いているな?と思っていたら発熱・・・
という症状の場合は夏風邪かもしれません。こちらで症状などを確認して、早目の対処をしてくださいね。

夏風邪の症状って大人の場合は?

夏風邪の一種で小さなお子さんがかかりやすい、手足口病やヘルパンギーナなど、大人も免疫が下がっていると感染してしまう事があります。
大人が感染すると症状が重くなってしまうケースが多いので、早目に医師の診断を受ける事をおすすめします。

手足口病やヘルパンギーナとは違って、お腹の調子が良くなかったり、倦怠感などの症状があると夏バテを疑いますが、高熱が出たり下痢が続くと夏風邪かもしれません。
夏風邪は治りにくかったり長引きやすいと言われています。
風邪の原因は80%~90%がウイルス感染(パラインフルエンザウイルスやライノウイルスが代表的)による症状で、それぞれに異なった型があり、更に他のウイルスも含めると400種類以上のウイルスがある為何度も風邪をひいてしまいます。
残りの10%~20%は細菌やマイコプラズマ、クラミジアなどの感染によって症状が現れます。
多くのウイルスは気温が低く乾燥した環境を好みますが(冬の風邪やインフルエンザ)、高温多湿の環境を好むウイルスが夏風邪の原因になります。

夏風邪の代表的なウイルスは「エンテロウイルス」と「アデノウイルス」です。
エンテロウイルス(コクサッキーウイルス、エコーウイルスなど)は、のどだけではなく腸でも繁殖し、のどの痛みや発熱・腹痛や下痢をひき起こします。
アデノウイルスも腸や呼吸器系で繁殖し、喉の症状や発熱・激しい咳が特徴です。

夏風邪の症状で下痢は続く?

発熱が無くてもお腹の調子が悪い状態が長く続く場合は、「夏バテ」ではなく「夏風邪」にかかっていると考えた方がいいかもしれません。
下痢の状態が続いていると体力が落ちてしまいますよね?
夏風邪は免疫力と抵抗力が下がって、体調が良くない時にウイルス感染してしまうケースが多いため、早目の対処が必要です。
生活習慣を改めて、睡眠不足にならないように、しっかり身体を休めてあげる事が一番大切です。
日常から食事で栄養をしっかり摂ることも必要ですね。簡単な麺類だけで済ませるなどせず、主にビタミンやミネラル・たんぱく質などを意識して摂るようにして、冷たい物は胃腸を冷やしてしまうので、ジュースやアイスクリームなど、ビールやアルコールは利尿作用があるため、水分補給にはならないので身体と相談して摂るようにしましょう。

スポンサードリンク

夏風邪の下痢は、腸で繁殖してしまったウイルスを便によって排泄しようとして起こる症状なので、下痢止めなどで止めてしまうと、回復が遅れる場合があります。
しかし、長期間下痢の状態が続くと体力を消耗してしまうので、自己判断しないで病院で診てもらって、お薬などを処方してもらう事をおすすめします。

夏風邪の症状の対処法は?

発熱と下痢の症状がある場合は、脱水症状になりやすいため、こまめな水分補給が大切です。とにかく身体を休めて睡眠を十分にとってください。高熱と下痢が続いて体力が消耗してしまうと点滴治療が必要になるので早目に病院で診てもらいましょう。

ウイルス性の風邪は自分の免疫力で自然と治るので、食事や睡眠で免疫力を高めてあげる事が治療の基本になります。
そのためには咳や発熱は薬で和らげて、食事が摂りやすく、十分睡眠をとれる環境にしましょう。

細菌性の風邪の場合は抗生剤が必要ですが、ウイルス性の風邪には抗生剤は効果がありません。
明らかに細菌感染による肺炎や溶連菌・扁桃炎・咽頭炎・気管支炎などの場合や、初期のウイルス感染による二次感染が考えられる場合に抗生剤は必要となります。

風邪だからと自己診断で抗生剤を服用して、中途半端に抗生剤を止めてしまうと、耐性菌(抗生剤が効かない)ができてしまうので、医師の診断なしに余っている抗生剤を服用するのはやめておきましょう。

まとめ

大人はどうしても無理をしてしまいがちですが、身体を壊さないように休養も必要ですね。
休養して症状が改善されると良いですが、症状が進まないうちに病院で診察してもらいましょう。

ご参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

 - 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

infuruenza05_a_05
受験生のインフルエンザ予防接種の時期はいつ?対策や家族がかかったら?

インフルエンザが気になる季節になってきましたね。 受験生にとって1番大切な時期な …

納豆
納豆嫌いを克服するには?栄養や効能は?ダイエットに効果がある?

嫌いな食べ物を克服するのは大変ですが、納豆にはたくさんの栄養素があり、1日1パッ …

子供風邪2
子供の夏風邪の症状は?ヘルパンギーナの対処法や予防法は?手足口病は?

毎年夏場になると子供の夏かぜの流行が予想されます。 夏かぜは季節性の感染症で、ウ …

カレンダー
更年期による生理不順の症状や年齢は?改善法を上手く生活習慣に!

40代で生理不順になると、更年期に入ったかな?何か病気?と、不安や体調が優れない …

マスクと消毒
インフルエンザは潜伏期間でもうつる?アルコール消毒や飲んではいけない薬は?

気温が低く、空気が乾燥する季節になるとインフルエンザが心配ですよね。 発症してい …

腹痛に悩む日本人女性
子宮下垂の症状は痛みを伴う?原因は?治し方は?

更年期を過ぎると以外に多い、子宮下垂という子宮が下がってしまう病気。 多産や難産 …

医療事務員1
虫歯治療で嘔吐反射が辛い場合笑気ガスでラクになれる?費用は?

虫歯治療で嘔吐反射が強い方はたくさんいらっしゃるようです。 歯医者さんは苦手な方 …

黒豆茶
高血圧の母の日プレゼントのおススメはこれ!黒豆茶やダイエット効果で改善!

母親が高血圧を患っていると心配ですよね。 高血圧は症状が進行するまで自分自身も周 …

体温計を持つ幼児
溶連菌の症状や幼児の潜伏期間の注意点は?繰り返す原因や登園の目安は?

溶連菌感染症は5歳~15歳の小児の感染が最も多く、お子さんの看病をしていて大人で …

安納芋の焼き芋
妊婦さんの便秘解消に効く食品は?さつまいもの栄養や美容効果は?

妊娠中は今まで便秘とは無縁だった人も便秘の苦しみを味わう方が意外に多いです… 普 …