mirai

Just another WordPress site

受験生のインフルエンザ予防接種の時期はいつ?対策や家族がかかったら?

      2016/01/18

インフルエンザが気になる季節になってきましたね。
受験生にとって1番大切な時期なので、ベストな体調で試験に臨むには余計な心配は排除しておきたいですよね。
こちらでインフルエンザの対策を参考にして、志望校に合格してくださいね。

スポンサードリンク

受験生のインフルエンザ予防接種の時期はいつが良い?

インフルエンザの予防接種は賛否両論ありますね。
予防接種しても100%予防できるわけではないんですね・・・特に新型インフルエンザは予防できないです。
でも・・・人生の分岐点にもなってしまう受験の時は出来る事はしておきたい!と考える親御さんも少なくありません。

【 インフルエンザの種類 】
・A型 ウイルスが変化しやすく毎年世界的に猛威を振るいます。
・B型 1度罹ると感染率が低くなります。
・C型 多くの方が免疫を持っていて、罹っても症状は軽く済みます。
・新型 予防接種のワクチンは効きません…が相応の効果は期待できます。

【 症状 】
38度を超える発熱・関節痛・倦怠感・頭痛・喉の痛み・など様々な症状が現れます。

このような症状が現れると、受験勉強や、試験日当日の場合はベストを出し切れませんよね・・・日常生活でもしっかり対策して、念のため予防接種を!とお考えなら、11月に入るとすぐに済ませておく方が良いのではないでしょうか?(効果が現れるまで1ヵ月くらいかかります)
通常インフルエンザは1月~3月に流行ることが多いですが、まさに追い込み時期の年内から流行ることもあるので、10月と1月の2回接種する方もいらっしゃいます。

高校受験の当日にインフルエンザに!!予防接種の効果やベストな時期は?も参考にしてみて下さいね。

受験生のインフルエンザ対策は?

インフルエンザの予防は手洗い・マスク・早寝早起きが1番大切です。
インフルエンザウイルスは湿度に弱いので、部屋を加湿するとかなりの予防が期待できますよ^^
受験生にとって早寝早起きは難しい所ですが、睡眠不足が続かないように工夫してくださいね。
うがいも重要です。が、インフルエンザウイルスは強いのであまり効果は期待できませんが、喉の乾燥を防ぐには有効です。
さらに、免疫力を落とさないように、日常からバランスの良い食事で体力も維持できると良いですね。


スポンサードリンク

受験生の家族がインフルエンザにかかったら?

受験生本人は元気でも家族が罹ってしまう事もありますよね・・・

インフルエンザは高熱が出ている時が、体内で1番ウイルスが増殖していて感染力が高い時期です。
熱が下がってしまっても、2日間は患者との接触は避けた方が賢明です。
とは言っても同じ屋根の下に生活している以上、避けられない場合がありますよね・・・
食事の時間をずらすなど、なるべく同じ部屋で過ごさないようにしましょう。
受験生の方も、患者さんもマスクを必ず付けましょう。(使い捨てマスクでこまめに取り換えましょう)
受験生と患者さんのお世話をする方は、必ず手洗い、アルコール消毒などで徹底する事でより一層の予防になると思います。

【 受験日の数日前に家族がかかったら? 】
親御さんにとってこれほど恐ろしいことはないですよね・・・心配で眠れないかもしれません・・・

インフルエンザの特効薬のリレンザなどが一定の条件を満たすと予防薬として処方してくれるんです。
条件とは、家族内にインフルエンザの患者がいて、高齢者や基礎疾患がある場合だけです。
でも受験生で受験日間近など重要な時の場合は、自費ですが出してくれる病院もあるようです。
ただし、予防接種のように効果は持続せず、吸引している時だけです。最大10日間の間しか服用できません。
さらに、リレンザなどの抗生物質を乱用すると、効かなくなる可能性があるので、なるべく自力で体力をつけてうつらないようにするのが1番ですね。

まとめ

この時期はインフルエンザの他にも、ノロウイルスやロタウイルスなど様々な細菌の脅威がありますが、食事や生活習慣に気を付けて、うがい・手洗いなどを徹底してくださいね。
そして今までの努力を実らせて、良い春を迎えて下さいね^^

ご参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

 - 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

体温計と薬
夏風邪の症状って大人の場合は?下痢は続く?対処法は?

夏バテかな?下痢が続いているな?と思っていたら発熱・・・ という症状の場合は夏風 …

no image
爪が縦に割れる3つの原因とは? 効果的な対処法や足の場合は?

怪我や衝撃もなく爪が縦に割れているのに気付いた時「えっ!?」と少しびっくりし、ど …

処方箋
とびひの子供の症状は?何科を受診?治療でガーゼは必要?

ちょっとしたひっかき傷やあせもからとびひになってしまうことがあります… スポンサ …

マスクと消毒
インフルエンザは潜伏期間でもうつる?アルコール消毒や飲んではいけない薬は?

気温が低く、空気が乾燥する季節になるとインフルエンザが心配ですよね。 発症してい …

牡蠣
ノロウイルスの感染対策を家庭では?アルコールの効果や潜伏期間は?

家族でノロウイルスに罹ってしまった人がいると、他の家族にうつらないか心配ですよね …

カイロ
足先が冷えるオフィスでの対策や改善法、効果的なカイロを貼る場所は?

働く女性の悩み事のひとつにオフィスでの足の冷えに悩んでいる方が多いですよね… 夏 …

安納芋の焼き芋
妊婦さんの便秘解消に効く食品は?さつまいもの栄養や美容効果は?

妊娠中は今まで便秘とは無縁だった人も便秘の苦しみを味わう方が意外に多いです… 普 …

日本人サラリーマン185
ギックリ腰の治療は何科を受診?即効性あるものは?痛み止めは?

ギックリ腰は寒い時期だけではなく、寒暖の差が激しい季節の変わり目にも突然襲ってき …

子供風邪2
子供の夏風邪の症状は?ヘルパンギーナの対処法や予防法は?手足口病は?

毎年夏場になると子供の夏かぜの流行が予想されます。 夏かぜは季節性の感染症で、ウ …

ハーブティー
更年期?生理周期が短い!月経周期や症状をチェック

つい最近終わったばかりなのに、又生理…気が付いたら今月2回目! なんてことが40 …