mirai

Just another WordPress site

ウッドチップは庭の雑草対策になる?虫は?レンガを組み合わせると?

      2016/03/22

庭の雑草は本当に厄介ですよね…
ウッドチップやバークチップで雰囲気の良い庭にしたいけど、雑草対策になるの?虫は大丈夫?レンガは大変?と考えている方はこちらを参考にしてみて下さいね^^

スポンサードリンク

ウッドチップは庭の雑草対策になる?

ウッドチップやバークチップは、雑草対策に使用できて効果があります^^
庭に生えてくる雑草は様々な種類がありますが、土・水・肥料が乏しくても生えてくるので根絶するのは難しいですよね…
そこで、ウッドチップなどを敷いて、雑草が成長する光合成を遮断してしまうと雑草は生えにくくなります♪
ウッドチップやバークチップは、防草シートを敷いて5cm~10㎝くらい、厚く敷きつめるほど雑草防止になります。

【 バークチップ 】
バークチップは樹皮を粉砕したもので原料は松が主流で、大きい物から小さい物まで色んなサイズがあり、乾燥しているのでとっても軽いです。
大き目の物は敷き砂利代わりになりますが、砂利のように音がしないので防犯効果は望めませんし、踏めば割れてしまいます。小さな物は軽いので、風が強く吹くと飛んでしまう可能性があります。

【 ウッドチップ 】
ウッドチップは木材を粉砕したもので、様々な原料からできていて、最終的には腐って、綺麗に土にかえります。
日当たりが悪かったり環境によって、カビが生えたり、苔が生えたりする可能性があります。
腐りにくい針葉樹のチップの場合は、カビなどが生える前に自然に戻ってしまいますが、半年くらいで補充が必要なくらい減ってしまいます。

※購入時に樹木の種類に気を付けてくださいね^^

バークチップもウッドチップも敷いた当初は見た目も雰囲気もとっても良く見えます!
ワンちゃんがいるご家庭ですと、ドックランにするには足への負担が少なくておススメです^^
ですが…素材は天然のものなので、いずれ土に還ってしまうので補充は欠かせません。
砂利やレンガなどと組み合わせると先々の補充が少なくて済むかもしれませんね。

ウッドチップは防草効果がある?風で飛ぶのを防ぐには?耐用年数は?も参考にしてみて下さいね。

庭に敷いたウッドチップに虫はつく?

砂利やレンガに比べると材質が自然の木なので虫が付く可能性は高くなります。
更に…湿気も含むのでナメクジやダンゴ虫が増えたり、ムカデなども考えられます…
が、そういった場所は元々日当たりが悪かったり、ジメジメした環境の場合が多いかもしれません…?

あと、木材という事で白アリの心配がありますが、本来白アリは厚みのある木材で、木材を食べながら中で暮らします。
ウッドチップやバークチップでの発生や増殖は出来ないので、巣にすることはまず無いでしょう。
シロアリを見つけた場合は、別の場所を確認した方が良いかもしれません。

もし心配でしたら、木酢液を希釈して撒いておくと、虫除けにも効果が期待でき、ワンちゃんのトイレの消臭にもなります^^


スポンサードリンク

庭の雑草対策にレンガは?

バークチップやウッドチップにレンガを組み合わせると、見た目もおしゃれに仕上がりますよ^^

本格的にレンガで敷きつめたり、完全に雑草予防したい場合は業者さんに依頼する方が良いですが、ホームセンターなどに売っている薄め(3cmくらい)のレンガで、ある程度地面をならして防草シートを敷いてレンガを敷くだけでも十分雑草対策になりますし、おしゃれに仕上がりますよ^^
月日が経てば多少の凹凸は出てきますが、それも良い味を出してくれます♪
レンガは四角いですが、バークチップやウッドチップと組み合わせると庭の形にとらわれずアレンジできますよ^^

レンガ部分の補充は永久に必要ないので先々のコストも掛かりませんよね。

まとめ

バークチップやウッドチップ・レンガを取り入れると、何もしないより楽になりますよ♪
暑い時期の作業は大変なので、季節と相談して計画してみてくださいね^^

ご参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

 - ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ウッドチップ
ウッドチップは防草効果がある?風で飛ぶのを防ぐには?耐用年数は?

庭の雑草対策はいたちごっこで、体力と時間を掛けても永遠に終わりがないですよね… …

no image
庭のグランドカバーにおすすめは?クリーピングタイムやハーブは?

庭の雑草は春から秋にかけては手入れしても、手入れしても増えて、冬になると枯れて見 …

ラッキークローバー
雑草対策のグランドカバーにクローバーは?手入れは必要?デメリットは?

お庭の雑草対策は寒い時期を除いて悩みの種ですよね… お庭の形によるちょっとしたス …